観光列車向けに改造された車両 「きらきらうえつ」の運行が2019年9月末で終了するそうです。車両も廃車になるそうで、乗りてつ君の夫とこの「きらきらうえつ」に乗車をしてまいりました。

きらきらうえつは、新潟~山形県の酒田を結ぶ観光電車

新潟発、終着駅は山形県の酒田です。酒田は山形県の北西にある人口約11万人の市。山形県では人口が3番目の都市。

きらきらうえつは、新潟、新発田、村上、府屋、あつみ温泉、鶴岡、酒田の順で停車

村上を過ぎたあたりから美しい海岸線を走ります

それまではのどかな田園風景が続いており、しばらくすると海に出ます。海が近い!A席は窓側、でもそこは満席で予約がとれず、海を見る為に食堂車の窓に張り付いてました。

5月のはじめでしたがまだ少し桜が残っています。2度見られて嬉しい。

列車内には売店や食堂も

混んでたので写真はこれのみ。雪国紅茶や日本酒や庄内サイダーとか地元のものが豊富。

きらきらうえつ、今後の運行予定

詳細はこちらの公式サイトをご確認ください

列車は鶴岡駅に到着

羽黒山に登るという目的がありましたのでここで降車しました。鶴岡市は、山形県の日本海沿岸南部にある人口約13万人の都市。山形県では2番目に人口が多い都市であり、 市の面積は東北地方で最も広く、全国では7位。 鶴岡藩の城下町として盛えたところでもあるから観光ポイントも色々あります。

鶴岡のホテル

今回はGW中の旅行だった為、宿をとるのが一苦労。なんとかみつけたビジネスホテル「ルートイン」へ。時期が外れていれば温泉とか高級宿とか色々あります。

鶴岡・湯野浜・あつみのホテル・宿泊施設

鶴岡駅 周辺のホテル・旅館

山形(あつみ・かみのやま・庄内・銀山)のおすすめホテル・旅館

新潟県・山形県の旅とグルメ

error: Content is protected !!