3月の終わり、最終週に町田にある薬師池公園へ訪れました。もともとはこの公園の向かい側にある、町田リス園を訪れる為に出かけてのですが、偶然にも素晴らしい公園を見つける事が出来ました。

薬師池は、1982年に「新東京百景」、1998年には「東京都指定名勝」に指定。さらに、2007年に「日本の歴史公園100選」に選定された町田市を代表する公園なのだそうです。

桜の蕾も楽しめる3月終わり

枝垂れた枝先の長い穂に、たくさんの花を咲かせる「ユキヤナギ」と椿

黄色い珠を何10個も沢山 ぶら下げた様な花が咲く「キブシ」

春先に咲く、ウメによく似た低木 「はねず( ニワウメ・ニワザクラ )」

大変美しいはねず色の花をつけたこの木は中国が原産、万葉集においては「はねず」を詠んだ歌が4首あるそうです。果実は球形で、漢方薬として咳止めとして使われていたとか。

チューリップよりも一足早く花を咲かせる水仙

「すいせん」のような茎に、「すずらん」のような白い花を咲かせる「すずらんずいせん(鈴蘭水仙)」

桜より花を咲かせる季節が 早い「こぶし」は満開で散り始め

町田薬師池公園

所在地: 〒195-0063 東京都町田市野津田町3270番地

バスで訪れる場合は、小田急町田駅北口(POPビル先)21番乗り場から本町田経由鶴川行き、または本町田経由野津田車庫行きバスで「薬師池」か「薬師ヶ丘」下車します。

error: Content is protected !!