4月の第1週目の週末の日曜日にワテラスへ桜を観に出かけてきました。時折ここを通り抜けて桜満開と思っていたものの桜の写真をすっかり撮り忘れており、そうだと思いついた時期にはかなり散っていました。

2019年の春はお天気も良く雨風もなく例年より長く桜を楽しめましたがその桜もそろそろ終わりのようです。今年は記念すべき令和元年ですので桜も頑張ったようです。せっかくですので写真を残しておきます。

ブルーシートを広げて席とりやお花見の準備をしている方々がおりました。このように桜はかなり散っています。今年最後のお花見ですね。

見上げるとまだまだ美しい花を咲かせています。

桜が雲のように広がっています。

ここのワテラスには桜の木以外にもハナモモの木があります。
ハナモモは、花を観賞するために改良されたモモなのだそうです。
サクラの花の咲く時期に前後して開花の最盛期を迎えます。モモは古来より中国では災いを除き、福を招くとされてきました。日本への渡来は古く、弥生時代といわれています。3月中旬から4月の中旬が見頃のようです。

八重咲の花はその鮮やかな紅色がとても綺麗です。

ハナモモの色は紅色、桃色、白色があります。こちらは白のハナモモ。

通り沿いには美しい満開の桜とこれから花を咲かせようとしているハナモモが美しく豊かな春の訪れを感じます。

ワテラス

https://www.waterras.com/

所在地: 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2丁目101,105番地

error: Content is protected !!