2019年に4月4日に神田明神 (かんだみょうじん) に桜を観に行きました。少しずつ散り始めていましたがほぼ満開でしたので、写真におさめてきました。

神田明神は、江戸城の表鬼門除けに鎮座する、江戸総鎮守。正式名称を「神田神社」。
江戸三大祭・日本三大祭の神田祭が有名で、江戸の幕府・庶民に広く崇敬されてきた神社です。

https://www.kandamyoujin.or.jp/

神田明神文化交流館EDOCCOのだいこく様の前にある桜が最も華やかな桜です。神馬のあかりちゃんがいるところの桜も満開でした。

神田明神の桜の木はどれも高さがありカメラを上に向けるとどうしても逆光となり綺麗に撮影が出来ないところが残念です。花を見るというより花を見上げるです。

神田明神文化交流館EDOCCOの前の桜は散り始めていました。大伝馬町八雲神社と小舟町八雲神社の間にある桜も満開でした( 逆光でうまく写真におさめられませんでした)。左手奥にある江戸神社と浦安稲荷神社のところの桜も満開でした。

御茶ノ水駅を出て神田明神に向かう途中にある御茶ノ水公園の桜

こちらも神田明神同様に桜が満開です。公園といっても花見をするような雰囲気ではなく、花見をしている人はあまり見かけません。この御茶ノ水周辺はワテラスの周辺が一番のお花見スポットかもしれません。

神田明神 (かんだみょうじん)

https://www.kandamyoujin.or.jp/

所在地: 〒101-0021 東京都千代田区外神田2丁目16−2

error: Content is protected !!