その行動を継続させるには?

自分の中からわき出てくるホルモンを上手に扱います。なにかをやり遂げると、私たちの脳の中からは、快楽ホルモンや、幸福ホルモンが出ます。

それは脳にとって刺激になり喜びにもなります。快楽ホルモンや幸福ホルモンを出る状態になっていれば簡単に継続させることが可能です。

私の長く続いている趣味に「バレエ」があります。

スタジオに入って、ストレッチしてバーをもってクラッシック音楽を聴きながらゆったりと体を動かし始めると幸福感でみたされます。

踊りの振りが少し難しくなると今度は興奮状態でドーパミンが出てきます。

その事を身体がそれを覚えているのでスタジオまで行くの面倒だなと思っても、その状況を想像しただけで体が脳がホルモンをだし始めてそこへ行こうとなるわけです。

部屋の掃除は好きですか?
私は苦手だし得意ではありません(>_< )

でも、好きな箇所はあります。
キッチン周りの掃除です。

綺麗に片付いているキッチンで料理をし始めるのはとても気持ちの良いもので幸福感があります。
片づけた後にスッキリとした感情を味わいそして、作り始める時もまっさらな状態にワクワク感を感じます。

だから、掃除が苦手って思っててもキッチンだけは別でその掃除だけはついつい手が動いてしまいます。

行動を継続させたい事があれば幸福ホルモンや快楽ホルモンをうまく使うという事が大切。